ビットコインの下降ウェッジパターン 7月末までにさらに10%調整する懸念

NO IMAGE

ビットコインの下降ウェッジパターン 7月末までにさらに10%調整する懸念

弱気なテクニカルフォーメーションにより、過去7週間にわたり仮想通貨市場の総時価総額が下落してきた。ビットコイン(BTC)の2%の下落、そしてBNBとXRPのそれぞれ1.7%と2.5%の下落が、5月18日から25日までの1.3%の調整の主な要因だった。

続きを見る

コインテレグラフカテゴリの最新記事